中小企業等グループ 復興事業計画の7次公募について

岩手県では、東日本大震災により被災された本県中小企業者等の施設・設備の復旧・整備並びに商業機能の復旧促進及び賑わいの創出を支援するため、「岩手県中小企業等復旧・復興支援補助事業」を実施することとしており、その補助金の交付申請に必要となる「復興事業計画」の認定について、以下のとおり公募を行います。

変更点
① 津波浸水地域を含む市町村が補助対象地域となります。
② 補助金の遡及適用がなくなります。よって、交付決定日以降に新たに着工する施設・設備の復旧・整備等のみが補助対象となります。
③ 地域の商業機能回復のニーズに応えるため商店街型の支援を拡充し、共同店舗の新設等、それらに付随する環境整備、イベント開催の費用を新たに補助対象とします。

事業目的
東日本大震災により甚大な被害を受けた地域において、県が認定した中小企業等グループの復興事業計画について、国及び県が支援することにより、「産業活力の復活」、「被災地域の復興」、「コミュニティの再生」、「雇用の維持」等を図り、県内産業の復旧及び復興を促進することを目的とします。

詳細はこちらをご覧下さい。
岩手県公式サイト