岩手県における「平成25年度復興支援の担い手の運営力強化実践事業」の募集について

岩手県では、復興支援活動を行うNPO法人等の支援を行うこととしており、NPO法人等への活動費助成を行う標記実践事業を募集しています。

1.趣旨

 多様な担い手が協働・連携して行う復興支援や被災者支援等の取組を推進するとともに、担い手となるNPO法人等の基礎的能力を強化することにより、中長期的な被災地の復興や被災者の支援を図ります。

2.助成対象取組

(1)支援活動の実践を通じたNPO法人等の人材育成
⇒被災者のカウンセリング、子どものケア、地域計画、地域活性化、産業振興、文化・スポーツ振興、防災等支援テーマに即した外部専門家の招聘や研修の実施等により、NPO法人等の専門的知見やノウハウの獲得が見込まれる取組

(2)支援活動を行うNPO法人等ネットワークの形成
⇒支援活動の運営等に関する個別指導をはじめとする復興・被災者支援に関する地域間、支援団体間の情報共有やノウハウの移転等を実施する取組

3.応募資格  

(1)NPO法人等及び岩手県内の市町村(又は岩手県)を構成員とする協議体

(2)岩手県内に主たる事務所を有する単独のNPO法人等

※NPO法人等=特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会など)、協同組合等の民間非営利組織 

その他応募詳細