岩手県立図書館、「復興釜石新聞編集長が語る東日本大震災」を開催

岩手県立図書館では東日本大震災の記憶を風化させることなく後世に引き継ぐため、震災関連資料の収集活動を行なっています。このたび収集した資料を公開する「震災関連資料コーナー」が平成25年4月1日(月)をもって本オープン1周年を迎えます。 

これを記念して、4月1日(月)より「報道」をテーマにした下記催事を開催します。震災から2年が経過した今、復興に向かう沿岸被災地に改めて思いを寄せる機会となるべく企画いたしました。多くの方のご来場をお待ちしています。


【情報元URL】
http://current.ndl.go.jp/node/23189 
http://www.library.pref.iwate.jp/info/evecale/event/20130420_kouenhukkama.html