東北の「仕事づくり・地域づくり」を担う新たな人材を募集

『故郷に受け継がれてきた"愛"や"感謝"を、この時代を生きる私たちが感じ、
次の世代に伝えていくために、そして郷土に伝わるよき思いを新たな形の
「モノ」として再び地域の中で蘇らせるために、
守るべきことは何かを見極め大事にしながら、新たな地域コミュニティを
"創ること"にチャレンジしていきたい。』

- 宮城県亘理町で公務員を辞め、今年創業した代表の引地氏はそう語ります。

3年目を迎えた東北の現場では、各々が自分にできること、
未来につなげたいことを考え、徐々に復興が進みつつあります。

しかし地域だけでは乗り越えられない困難な課題も多く、そのような現場では、
地域外から参画する人材が強く求められています。
現在派遣している右腕たちは、社会人経験を活かした交渉や企画、 マーケティング、
事業戦略などのスキルを活かし、復興の推進役を担っています。

今回の説明会では、宮城県南三陸町で体験型ツーリズムと
民宿の立ち上げを行う『復興応援団 南三陸民宿スタートアッププロジェクト』と、
宮城県亘理町で日本の伝統や技術を世界に発信し、新たな女性の就労モデルを
創る『WATALISてしごとプロジェクト』のリーダーをお招きし、
新たな「仲間(右腕)」を募集します。 事業に関心がある方、
これから東北での活動に参画していきたい方々に、
ぜひご参加いただければと思います。

イベント詳細はこちら