東日本大震災:「ともに歩む復興への道」 宮城・南三陸町と交流会--宝塚で20日 /兵庫

東日本大震災からの復興に立ち向かう宮城県南三陸町の現状を考えようと、
同町民と対話する交流会
「南三陸町からのメッセージ&お茶っこ交流会 ともに歩む~復興への道」が
20日午後1時から、宝塚市売布東の町の「ぷらざこむ1」で開かれる。
主催する同市と市社協ボランティア活動センター、歌津応援団@たからづかは、参加者を募集している。

 元南三陸町職員で同町歌津地区の復旧・復興活動に取り組む「すばらしい歌津をつくる協議会」の小野寺寛会長が町の現在の様子などについて講演。その後、同町から招いた18人の町民と、各テーブルに分かれて、お茶を飲みながら交流し、宝塚からできる被災地支援について考える。

 会場では、東北支援のための物産展やバザーなども開かれる。

 参加無料で、先着100人。申し込み・問い合わせは、同ボランティア活動センター(0797・86・5001)