善光寺の回向院出開帳を戦後初開催

平成25年4月27日(土)~5月19日(日)、江戸時代に大人気を
博した善光寺の回向院出開帳を戦後初開催いたします。

「善光寺出開帳両国回向院」は、東日本大震災で亡くなられた多くの方々の
ご供養と被災地の復興支援を目的とし、善光寺御本尊のご分身である出開帳仏、
そして陸前高田の被災した松で造立された地蔵菩薩像などを奉じて厳修したいと
考えています。

江戸時代以来、営々として災害犠牲者の供養を続けてこられた回向院での
出開帳を通じ、微力ではありますが、鎮魂の祈りと希望の灯を被災地の皆様へと
届けたいと考えています。「如来様との結縁により復興の光を届けたい」という
思いをこめた「復“幸”支“縁”」として収益を震災被災地の復興に充てる方針です。

今回の出開帳では、法要だけでなく様々な催しを予定しております

イベント詳細