「第2回・復興グルメ F-1大会」開催予定

大船渡の仮設商店街「おおふなと夢商店街」で4月21日、
「第2回・復興グルメ F-1大会」開催予定が開催されます。

岩手、宮城の被災地にある11カ所の仮設商店街それぞれが考案した
「復興グルメ」を販売し、ナンバーワンを決めるイベント。
今年1月に気仙沼市の復興商店街「南町紫市場」で初めて開催し、話題を集めた。

 今回エントリーするのは同商店街のほか、岩手県からは「チーム大槌」(大槌町)、
「地ノ森ヒルズ」「地ノ森八軒街」「復興大船渡プレハブ横丁」(以上、大船渡市)、
「再生の里ヤルキタウン」「高田大隅つどいの丘商店街」(以上、陸前高田市)。
宮城県からは「気仙沼復興商店街南町紫市場」(気仙沼市)、
「南三陸さんさん商店街」(南三陸町)、「おがつ店こ屋街」「おしかのれん街」(以上、石巻市)の
11の仮設商店街。それぞれが考案した地域の食材を使った自慢の復興グルメを販売し、
ナンバーワンを決める。

 当日は大船渡在住のヒップホップユニット「LAWBLOW」のライブや、
同市日頃市(ひころいち)地区の有志がつくるチンドングループ「寺町一座」などの
イベントも行われる。

 メニューは1品300円。来場者はチケットを購入し、一番おいしいと思ったメニューに投票し、最も得票を集めた品にグランプリが贈られる。前回のグランプリは南町紫市場(気仙沼市)の気仙沼サンマティーヤだった。

 開催時間は10時~14時。結果発表は15時を予定。