東日本大震災被災地支援シンポジウム! 「いま、東日本大震災被災地の支援はどうなっているのか?~被災地支援の現状と気仙沼の支援グループによるパネル・ディスカッション~」

”戦略研93rdミーティング”(20130803)

東日本大震災被災地支援シンポジウム!
「いま、東日本大震災被災地の支援はどうなって
 いるのか?
 ~被災地支援の現状と気仙沼の支援グループに
  よるパネル・ディスカッション~」


基調講演 藤沢烈さん
     
(一般社団法人RCF復興支援チーム代表理事)

パネラー 茂木崇史さん
(一般社団法人まちの誇り代表理事)
     西尾雄志さん
(日本財団学生ボランティアセンター
               センター長)

     成宮崇史さん
(特定非営利活動法人底上げ理事)
     池田幸司さん
(気仙沼コンシェルジュ) 
     増田悠太朗さん
(一般社団法人気仙沼仕事創出
                プロジェクト 理事)



藤沢烈さん


開催概要:
現在、東日本大震災による被災地は大手マスコミが報道するように順調に復旧とは
なっていません。
まだまだ、支援物資やボランティアを必要とする地域、
かさ上げ工事や内陸移転への合意形成が進まずインフラの復旧が遅れている地域、
水産加工業などで工場の再建ができても、流通ルートからはずれ販路を失っている地域、 
震災前のビジネスの復旧ができず、雇用が失われ、人口流失(特に若年世代)が止まらない地域
など、一括りにはできないのが現状です。

今回戦略研は、
RCF復興支援チーム代表理事の藤沢烈さんに「被災地支援の現状」
(地域間格差、地域内格差や情報発信、連携の大切さなど)について基調講演をいただくとともに、
気仙沼を対象にビジネスにおける「強み」などを活かして復興支援を行うグループから、 
活動の状況と今後の課題について発信をしていただきます。

 
日時: 2013年8月3日(土曜日) 
     13:45受付開始 14:00開始(17:00終了予定)

場所: 東京/竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会費: 社会人2,000円 / 学生無料  ※特別価格

なお、ミーティング終了後、懇親会がございます(費用別途)。 


参加手続: 事務局まで、下記事項(※)をご記入(コピー&ペースト)の上、
        件名を「8/3戦略研に参加します」として、
         「メール」(←こちらをクリック) にて
        
        
        ※8/3戦略研に参加します
          お名前:
          所属:
          連絡先(メルアド):
          懇親会の出欠: 出席/欠席
          コメント:

       または、下記のフォーム(URL)からお申込みください。    
       「勉強会名」を「8/3戦略研」としてください。    
       (SSL暗号化対応)    
       https://form.os7.biz/f/4da7401d/

         (定員になり次第締め切らせていただきます)


ミーティングの参加者は、異なる価値観を尊重できる方、
かつ、議論から新たなヒントを得ようとする方ばかりです。