「岩手県 NPOと企業とのパートナーシップ 第3回東京交流会」を開催いたします。

【イベント概要】
岩手県 NPOと企業とのパートナーシップ 第3回 東京交流会
テーマ「岩手県の未来を担うNPOと企業との連携・協働へのマッチング」
http://newpubliccommons.jp/?page_id=44

東日本大震災津波から3年9か月が経過しました。
震災以降岩手のNPOへたくさんのご支援をいただき、ありがとうございます。
被災地岩手では、今もNPOが被災者ケアや復興のまちづくりに向けた活動に取組んでいます。

これからは、NPOも一方的な支援を受けるだけでなく、
企業や団体等と連携・協働し双方WIN-WINの関係で新たな取組みを生み出すことが必要と考えています。

そのきっかけづくりとして「第3回東京交流会」を開催し、NPOがプレゼンテーションを行います。
NPOとの連携・協働に興味のある方、社会貢献に関心のある企業の方、
岩手県やNPO活動に関心を持たれる方であればどなたでもご参加いただけます。

◆会場:パソナグループ本部8階大ホール
(東京都千代田区大手町2-6-4)

◆日時:2014年12月11日(木) 17:30~20:10

◆参加費:2000円(懇親会費)

◆参加者定員:約150 名(予約制)

◆公式サイト:http://newpubliccommons.jp/

 

【プログラム】
17:30~17:40 挨拶・ファシリテーター紹介
17:40~18:20 岩手県内NPO プレゼンテーション
18:20~18:30 休憩
18:30~19:10 岩手県内NPO プレゼンテーション
19:10~19:20 休憩
19:20~20:10 懇親会

【実施詳細】
プレゼンテーション:県内13NPO団体
・特定非営利活動法人 若草リボン基金
・特定非営利活動法人 岩手未来機構
・特定非営利活動法人 SET
・読書ボランティア おはなしころりん
・特定非営利活動法人 遠野まごころネット
・特定非営利活動法人 wiz
・一般社団法人SAVE TAKATA
・特定非営利活動法人 まぁむたかた
・認定特定非営利活動法人 桜ライン311
・特定非営利活動法人 ウェルネスクラブ・レインボー健康体操で寝たきり0を目指す会
・特定非営利活動法人 未来図書館
・三陸みらいシネマパートナーズ
・特定非営利活動法人 ゆう・もあ・ねっと

ファシリテーター:
藤沢 烈先生
(一般社団法人RCF復興支援チーム・代表理事)
古森 剛先生
(株式会社CORESCO 代表取締役・一般社団法人話そう基金 代表理事)

■応募方法
<募集期間>
2014年12月8日18:00まで (参加者が定員になり次第締切いたします)
応募はこちらからマッチングシートへご記入をお願いいたします。
http://newpubliccommons.jp/?page_id=278

主催:岩手県
運営:一般社団法人SAVE TAKATA

■お問い合わせ
一般社団法人SAVE TAKATA 岩手県担い手事業担当:伊藤、冨原
TEL:0192-47-3287 / FAX:0192-47-3289
E-mail:npc@savetakata.org
ホームページ:http://newpubliccommons.jp