片 雅範代表税理士 「あなたの税理士法人」のAED寄贈活動、会計事務所の枠を超えた社会貢献として、税界タイムスで紹介

片 雅範が代表税理士を務める「あなたの税理士法人」は、本年3月11日から東日本大震災で被災した地域および東北地方を中心として、AEDを無料で寄贈する活動を開始しています。この活動は、税理士の活動としては、先駆的かつ規模の大きい本格的な社会貢献として「税界タイムス」で特集になりました。

 片 雅範(かた まさのり)が代表税理士を務める「あなたの税理士法人」は、本年3月11日から東日本大震災で被災した地域および東北地方を中心として、飲料の自動販売機を設置した企業や商店街、観光施設等に、AED(自動体外式除細動器)を無料で寄贈する活動「東北AED100プロジェクト~あなたのそばにAEDを!」を開始しています。

 このAED寄贈活動は、「あなたの税理士法人」が東日本大震災被災地のために行う社会貢献活動の第4弾ですが、税理士の活動としては、先駆的かつ規模の大きい本格的なソーシャルビジネスであったために、税理士、会計士業界に大きな影響力をもつ「税界タイムス」(2013年4月1日号)では、「震災被災地支援でAEDを寄贈」ということで特集として取り上げられました。

 また、時事通信ドットコムや、Yahoo!ニュースをはじめとして、Yahoo!ファイナンス、Yahoo!ニュースBUISINESS、msnライフスタイル、J-CASTニュース、exciteニュース、gooニュース、livedoorNEWS、infoseek楽天ニュース、so-netニュース、BIGLOBEニュース、niftyニュースほか数多くのメディアでも紹介されました。

 「あなたの税理士法人」では、東日本大震災で被災した地域および東北地方を中心に、当面100台のAED設置を目ざしています。

 この活動は、政府、特に経済産業省が積極的にバックアップしている、“ビジネスの手法で社会的課題を解決”するための「ソーシャル・ビジネス」として非常に注目されています。

【 <AED寄贈活動 「東北AED100プロジェクト ~あなたのそばにAEDを!」について> 】

 このAED寄贈活動 「東北AED100プロジェクト~あなたのそばにAEDを!」は、東日本大震災発生後、積極的、継続的に被災地のための社会貢献活動を行ってきた「あなたの税理士法人」が、大阪に本社を置く株式会社テンプラス(代表:保 喜博)と飲料メーカーの協力を得て、自動販売機を設置させていただいた企業や施設にAEDを無料で寄贈するものです。

 自動販売機の設置をしていただくことで、その販売機から得られる収益の一部を使って、AED設置費用に充当する、という非常に画期的な施策です。

 東日本大震災で大きな被害を受けた地域および東北地区で、当面100台の普及活動をしますが、東北地方以外での設置希望がある場合も、個々に対応します。

【 <「東北AED100プロジェクト ~あなたのそばにAEDを~」 申込み方法> 】

 下記の いずれかでお申し込み下さい。
「東北AED100プロジェクト ~あなたのそばにAEDを~」
○フリーダイヤル : 0120-462-892 (よろずおやくに)
○ホームページ  : http://tohoku.aed-plus.jp/
○メールアドレス : aed100@tax-rescue.co.jp

【 あなたの税理士法人の概要 】

代表税理士  片 雅範(かた まさのり)
東京本社 : 東京都中央区銀座8-15-10-1114 

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:タックスレスキュー 「あなたの税理士法人」
担当者名:片 雅範
TEL:0120-358-971