東日本大震災:被災3県の復興支援ショップ「みちのく」開店−−前橋 /群馬

 東日本大震災からの復興支援ショップ「みちのく」が1日、JR前橋駅前のエキータ(前橋市表町2)地下1階にオープンした。
同店では岩手、宮城、福島から仕入れた県産品を販売し、被災地の経済支援を目指す。
 
 市は11年11月、東京電力福島第1原発事故の影響が続く福島県を支援しようと、前橋市千代田町の中央通り商店街に同県産品を販売する「ふくしまや」をオープン。

ふくしまやは今年3月に閉店したが、「みちのく」は福島県の支援事業も引き継ぎつつ、支援対象を岩手、宮城両県にも広げる。