山田町に「やまだ観光物産館 とっと」オープン

 岩手県山田町に4月6日、「やまだ観光物産館 とっと」
(山田町大沢、TEL 0193-77-4890)がオープンした。

同町観光協会が管理・運営する。
「将来大きく羽ばたけるように」との願いを込めて、
愛称は同地域の幼児語で「小鳥」を意味する「とっと」とした。

 同町大沢地区にできた同館は、プレハブ建てながら広さ400平方メートルの
屋内は間仕切りのない開放的な空間。入り口付近には観光案内所のブース、
奥には同町産の生カキ、生ホタテ(1個100円~200円)などの新鮮な魚介類や
水産加工品、工芸品や菓子などの特産品が並ぶ。館内の一角では、
同日オープンしたベーカリーもにぎわいを見せている。

 同館の目玉は、購入した魚介類をその場で食べられる「海鮮焼き」

イートインコーナー。卓上コンロ(有料)を使って、その場で海産物の網焼きや
蒸し焼きを楽しめる。今の時期はカキやホタテなどの海鮮焼き用セット(500円)も
販売。同じく観光協会が運営する「三陸山田かき小屋」(船越)での
カキ食べ放題とは差別化を図り、「山田産の魚介類を少しでいいから味わいたい」
というニーズに応えた。

6卓の長テーブルは、イートイン以外にも休憩所として利用できるほか、
畳敷きのベビールームも完備し、小さな子ども連れでも気軽に立ち寄れる工夫も。

情報元URL http://sanriku.keizai.biz/headline/706/