JR東日本CM「南三陸篇」が放送開始

JR東日本CM「南三陸篇」が放送開始となりました。

CMの内容や撮影場所については震災から2年目の春を迎えた、宮城県南三陸町。
吉永さんが地元の人々とのふれあいの中で感じることを、ありのままに描いています。

撮影場所のご案内

東日本大震災で発生した津波により大きな被害を受けた南三陸町。
現在は復興商店街のオープンや、再開した魚市場など港町の活気を取り戻しつつあります。

自然の豊かさは変わらないこの町で、マグロ、あわび、ウニ、カキなどが豊富に水揚げされ、
鮮度抜群の海鮮を楽しめます。
また、長い時間を重ねてつくり上げられたリアス式海岸のダイナミックな景観も
魅力となっています。

2012年2月25日にオープンした「南三陸さんさん商店街」は、仮設コンテナによる大型の
復興商店街です。
三陸の漁場の魚介類や水産物を提供する居酒屋や食堂をはじめ、花屋さん、蒲鉾屋さん、
床屋さんなど約30店舗が集結し、地元の人や観光客で賑わっています。

JR東日本大人の休日倶楽部