移動コンビニ「ファミマ号」 宮城県・南三陸町の仮設住宅内にて営業開始!

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、
常温、定温(16~20℃)、チルド(3~8℃)、冷凍(-24℃以下)などの販売設備を
搭載した2tタイプの移動コンビニ「ファミマ号」の営業を、「平成の森仮設住宅」
(所在地:宮城県本吉郡南三陸町歌津枡沢28-1付近)と、「吉野沢仮設住宅」
(所在地:宮城県本吉郡南三陸町歌津吉野沢61-63付近)にて、
2013年6月26日(水)から開始いたします。

■被災地支援や買い物不便地域での買い物支援を目的に導入 
移動コンビニ「ファミマ号」は、東日本大震災の被災地支援や買い物不便地域での
買い物支援などを目的に、2011年9月に導入いたしました。
現在、ファミリーマートグループとして全国で合計11台を運営しております。
このたびは、宮城県本吉郡南三陸町にある2つの仮設住

宅内にて、毎週水曜日に営業いたします。今後も地域の皆さまのご要望をお伺いしながら、
順次営業地域等を拡大する予定です。

ファミリーマートプレスリリース全文