「気仙沼さんま寄席」開催のお知らせ

 開催は昨年に引き続き_2回目で、立川志の輔さんと、これを企画した糸井重里さんが出演する。毎年秋に東京の目黒駅前で行われるサンマを無料提供するイベント「目黒のさんま祭り」に使われるサンマが気仙沼産であることをきっかけに糸井さんらが発案。市民が主催し運営する落語寄席に全国から1000人の客を気仙沼に集め、「稼いだお金で目黒にサンマを送ろう」と行われた。昨年は348万円余りを稼いだという。

開演は14時で、チケットは6,300円(全席指定)。新幹線代付きの宿泊プランも用意する。詳しくはインターネットサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で確認できる。前日の28日には、地元東北の人を対象にした「前夜のおたのしみ独演会」も開催。チケット販売はいずれも7月30日から。

http://www.1101.com/shinosuke2013/